トップページ > 実績・導入事例 > 導入事例 > NBAバレエ団の新作バレエ「HIBARI」

実績・導入事例

クリスティ製品をご活用いただいている事例を
ご紹介いたします。

美空ひばりの生涯を題材にしたバレエ「HIBARI」の舞台を支えたChristie Roadster HD20K-J

「クリスティのプロジェクターを使って故障を経験したことがありません」とクリスティのプロジェクターの信頼性を絶賛するプロジェクション・デザイン担当のアダム・ラーセン氏

NBAバレエ団の新作バレエ「HIBARI」

プロジェクター Christie Roadster HD20K-J

2015年6月13日(土)、14日(日)に、メルパルク東京で、NBAバレエ団の新作バレエ「『HIBARI』~全ての美空ひばりファンに捧げる」が上演されました。「NBAバレエ団」は、全国のバレエ教室がサポートする全国規模のバレエ団を目指し誕生、年間を通じ、数多くのトップレベルでかつ貴重な公演を実施しています。 「HIBARI」は、世界中で活躍するバレエの振付家のリン・テイラー・コーベット氏が、美空ひばりさんのドキュメンタリー番組に感銘を受け、「彼女を讃える舞台作品を創りたいと」の熱い思いから実現したバレエ作品です。美空ひばりの名曲の数々と、NBAバレエ団による、様々なジャンルのダンスを取り入れた洗練されたバレエ・映像を融合、美空ひばりの半生を描いています。また、ゲスト出演として、元宝塚歌劇団宙組トップスターで、現在は舞台女優として活躍中の和央ようかさんがゲスト出演し、その演技力、歌唱力を披露しました。

プロジェクション・マッピングが可能にした早い舞台の展開、舞台空間の最大活用

「HIBARI」の舞台構成は、5つのセクションで構成され、美空ひばりが幼少期から始まり、大スターになるまでの過程の中で起こった悲しみや苦しみ、明るさや幸せを、彼女の曲に合わせて表現しています。 そのため、舞台は、劇的に次から次へと変化しますが、今回の演出では、音楽とプロジェクション・マッピングによる映像演出によって、それぞれのシーンが非常に高い完成度で実現されています。特に、プロジェクション・マッピングでは、大道具のような場面転換なしに、一瞬で舞台の雰囲気を切り替えることができるため、早い展開でも、観客はそれぞれのシーンに自然に感情移入できます。 また、舞台の雰囲気の編出を大道具ではなく、プロジェクション・マッピングを使うことで、バレエのパフォーマンスは大きな舞台の隅々まで活用した大胆な群舞シーンを展開しています。

舞台全体を通じで活躍するプロジェクション・マッピング。

プロジェクション・マッピングは、「HIBARI」の舞台全体を通じて、様々な場面で活用されています。具体的には、
・ 美空ひばりの幼少のころ出演した映画の映像に合わせて、ダンサーたちが踊るシーン
・ 安藤元彦氏のデザインした静止画を舞台の背景として表示
・ 冬の海や、太陽が昇る様子などの動画を舞台の背景として活用
・ 照明、ダンサーの照明の影をプロジェクション・マッピングによる背景の上に映し出す
・ ダイナミックに動くアートデザインのプロジェクション・マッピングの映像と
    バレエパフォーマンスを同期
・ ドキュメンタリー映像をTVや映画の映像のように再現
・ 美空ひばりの歌唱パフォーマンスをパネルで起伏のあるスクリーンに舞台いっぱいに表示
などが、クリスティのChrisite Roadster HD20K-Jによるプロジェクション映像の持つ魅力が舞台全般で展開します。


「HIBARI」のプロジェクション・デザインを担当したアダム・ラーセン氏は、「私は、プロジェクション・マッピングはSFXのような特殊な用途のものだとは考えていません。プロジェクション・マッピングを独立した派手な演出として考えているだけは十分ではありません。プロジェクション・マッピングの精細で感情移入できる映像を再現できる能力は、もっと広く舞台全体の演出に活用できるのです。」と語っています。

今回の「HIBARI」の舞台では、アダム・ラーセン氏は、プロジェクション・マッピングを持つ舞台演出における可能性を幅広く追求、プロジェクション・マッピングを成熟した演出テクニックとして活用し作品の完成度を高めています。

クリスティ製品の信頼性、容易な設定、使いやすさ

アダム・ラーセン氏

アダム・ラーセン氏は、世界各国で活躍する気鋭のドキュメンタリー映像プロデューサー兼映像デザイナーです。今回の舞台では、ラーセン氏自ら、Christie Roadster HD20K-Jを舞台に使うプロジェクターとして指定しています。ラーセン氏は、クリスティ製プロジェクターに全般の信頼を寄せてよせており、この「HIBARI」に限らず、プロジェクション・マッピングのためのプロジェクターには、常にクリスティ製のものを使用しています。

「クリスティのプロジェクターは、信頼性が高く、輝度も非常に明るいため、私は大変気に入っています。私は、クリスティのプロジェクターを使って様々なショーを演出してきましたが、いまだに故障を経験していません。ほかの機種では考えられません。 また、設定が非常に短い時間で行えることもその大きな魅力の一つです。今回もたった45分ほどで設定の準備が完了したのには驚いています。クリスティのプロジェクターのメニューの論理的構成されているため私にとっては非常に使いやすいものになっています。こうしたことは、短時間で準備をして、すぐに本番に臨まなければならない舞台にとっては、非常に重要なことなのです。」とクリスティのプロジェクターの魅力について語っています。



キセノンランプ搭載により高い色再現性を実現。 安定性と汎用性を一挙に高めた Jシリーズ。

  • ソーシャルブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップブックマーク
  • Delicious ブックマーク
  • Buzzurlブックマーク

CHRISTIE -クリスティ・デジタル・システムズ-

クリスティ・デジタル・システムズについて 経営理念会社概要グループ構成これまでの歩みショールームのご案内
業務用プロジェクター製品
製品名・シリーズ名から探すジャンルから探すシーン・用途から探す
解像度から探す明るさから探す
実績・導入事例 導入事例実績紹介

ニュース一覧メディア掲載情報ダウンロードサポートプライバシーポリシーサイトポリシー奴隷と人身売買の防止に関する声明サイトマップお問い合わせ